国際ボディカラーリング協会 | ごあいさつ理事より

理事ごあいさつ

2004年に日本で初めてスプレータンニングを日本人向けに開発し、早いもので15年以上の月日が経過しました。

「紫外線の影響なく安全で健康的な日焼け肌」をコンセプトにこれまで数多くのお客様と触れ合いながら、気がつけば日本でオンリーワンのスプレータンニングブランド「Body Coloring by HO’ME」を確立する事ができ、そして「ボディカラーリング」と言う独自のネーミングも広く浸透し大変光栄に思っております。

紫外線への肌への影響が年々懸念される中ボディカラーリングを導入されている公認サロン様も増えており、ボディカラーリングの安全性と重要性、ボディカラーリングの発展と普及に努めるべく、国際ボディカラーリング協会を設立しました。

パーティーやご旅行前のブロンズ肌作り、アーティスト・モデルの撮影用。各種ダンス選手や近年では各種マッスル・筋肉コンテストのタンニングの1つとしてボディカラーリングが使われる等、手軽に日焼け肌を楽しむ以外の用途としても取り上げられております。

どうぞお気軽にお近くのボディカラーリングサロンへお越しください。

国際ボディカラーリング協会「IBCA(International Body Coloring Association)」
代表理事 山下 芳枝

国際ボディーカラーリング協会「IBCA」設立
株式会社ネクストドア 代表取締役
「ボディカラーリング by HO’ME」設立者
スプレータンアーティスト

略歴

2004年、株式会社ネクストドアを設立し、表参道・骨董通りに美容体感型ショールーム/サロン「HO’ME」をオープン。

ビューティディレクターとして、日本初となるスプレータンニングトリートメント「ボディカラーリング by HO’ME」をプロデュースする。

レッドカーペットに登場するセレブリティの間では常識となっていたスプレータンニングの技術をアメリカで習得し、日本の気候と日本人の肌質に合わせた独自処方のリキッドを開発。

エアブラシを使って全身に塗布し、乾燥・シワ・シミ・ソバカス・皮膚ガンなど紫外線の影響を受けず、自然な日焼け肌を作り出すトリートメントは、男女を問わず美意識の高いクライアントから圧倒的な支持を得る。また、美白信仰の強い日本市場において、セクシーでシャープなブロンズ肌を新たな美の基準として示し、雑誌・テレビなど多くのメディアで話題を呼ぶ。

現在、国内外のセレブリティ、アーティスト、モデル、ダンサーなどをクライアントに持ち、サロンワーク以外にも、映画・舞台・イベント等で施術協力や施術指導・監修を手掛けている。

国際ボディカラーリング協会理事一覧

代表理事 山下 芳枝(HO’ME

副理事 中村 眞人(Luxy Bronze